天井大型クレーンでの船積(横浜出田町営業所)

明正では、重量物の梱包・積出しについても多くの実績があり、安全・確実に梱包・艀積いたします。 明正出田町営業所の35トン天井クレーンは海上まで張り出した構造となっておりますので、プラント出荷のような、在来船を利用した船積の場合でも、トラッククレーンのような特殊荷役機械のレンタルは不要です。
更に、フラットラックコンテナやオープントップコンテナのような特殊コンテナを利用する場合にも、35トン天井クレーンの利用により、コストセーブを実現致します。又、一部はコンテナ利用、一部は在来船利用の場合でも、貨物を二次輸送することなく、全て一ヶ所で対応致します。
倉庫側1階低床部には、5トン天井クレーンを備えた梱包工場を併設し、梱包貨物量の増大にも十分な対応をします。



天井クレーンとは?
建屋の両側の壁に沿って設けられたランウェイ上を走行するクレーンで、ちょうど建屋の天井をクレーンが走るようになっております。 屋外に設けられたランウェイ上を走行するクレーンも、同じ構造であり、形状のものは天井クレーンと呼ばれています。

安全第一の明正天井クレーン

明正は、資格をもった熟練のスタッフが、安全第一に作業をしております。

玉掛け技能講習
玉掛技能講習とは、天井クレーン作業のとき、クレーン操縦とは別に必要な資格です。荷重1t以上のクレーンや移動式クレーンを使う際、吊り上げるモノの掛け外し作業を行うための知識や技術を習得します。このモノの掛け外しをする動作を「玉掛け」と呼びます。明正(横浜出田町営業所)の天井クレーンスタッフは全てこの講習を完了しております。

床上運転式クレーン限定免許
床上運転式クレーンとは、工場内部の天井に設置されている天井クレーンです。そのような天井に設置されたクレーンの中でも、床上式運転は操縦者の少ない移動で運転できます。床上運転式クレーン限定免許とは、吊り上げ荷重5t以上の床上運転式クレーンが運転できる免許です。明正(横浜出田町営業所)の天井クレーンスタッフは全てこの免許を取得しております。

床上操作式クレーン運転技能講習
吊り上げ荷重5t以上の床上操作式クレーンを運転する際に必要となる資格の講習です。床上操作式クレーンと床上運転式クレーンは似ていますが、異なるクレーンです。操作式と運転式の違いは、運転するときに必要な操縦者の動きです。共通点としては、どちらも荷物を運ぶときに、操縦者が天井クレーンと一緒に移動する形で荷物に合わせて動かなければならないことです。その点で、運転式の方が、操縦者の移動が少なくて済む構造になっています。 明正(横浜出田町営業所)の天井クレーンスタッフは全てこの講習を完了しております。

定温・空調倉庫での保管(大井1号営業所・大井5号営業所・横浜出田町営業所)

大井1号営業所では、定温庫(3階・10℃)及び空調庫(2階、4階・18~20℃)を設けておりますので、温度管理が 必要な精密機械・飲料物の保管・在庫管理としてもご利用頂けます。



大井5号営業所では、定温保管フロア(321坪・温度設定0~15℃)を完備、飲料物・精密機械などの保管・在庫管理 としても最適です。



出田町営業所では、定温保管フロア(200坪・温度設定  )を完備し、大井地区と同様に、精密機械などの 保管・在庫管理も可能となっております。



定温倉庫とは?
温度や湿度が変化すると品質が低下するような物品の品質を保持するために、一定の範囲の温度と湿度で保管できる倉庫のことを定温倉庫と言います。 製品・商品によって適温は異なるために、それぞれの製品・商品の特性に適合した温度を保ち、保管する事が可能です。英語ではfixed temparture warehouseと表記されます。 明正の大井地区(大井1号営業所、大井5号営業所)と横浜地区(出田町営業所)では、常温・定温と2つの温度帯の製品・商品を保管する事が可能な倉庫となっております。
定温保管設備での明正の実績
大井1号営業所での定温倉庫・空調倉庫の実績

定温倉庫・空調倉庫では、「ワイン・ウイスキー」など製品の品質を保つため一定の温度化での管理が必要な食品・飲料等の保管をはじめ、印画紙、精密電子機器類、など多岐に渡ります。

大井5号営業所での定温倉庫・空調倉庫の実績

大井5号定温倉庫では、「ワイン・ウイスキー」など製品の品質を保つため一定の温度化での管理が必要な食品・飲料等の保管をはじめ、印画紙、楽器類、など多岐に渡ります。

横浜出田町営業所での定温倉庫・空調倉庫の実績

横浜出田町定温倉庫では、製品の品質を保つため一定の温度化での管理が必要な食品・飲料等の保管をはじめ、精密電子機器類、など多岐に渡ります。