国際貿易物流における多面的な業務を行います。

株式会社明正は、1950年創業以来、国際貿易物流における多面的な業務を一貫してお引受けすることを社業として発足し現在に至っております。 多岐に渡る貿易物流業務を、熟練したスタッフと蓄積したノウハウで明正は、皆様のご要望にお応えして行きます。
  1. 日本からの梱包を始めとする輸出業務一貫サービス
  2. 日本到着後の輸入業務一貫サービス:保税地区、保税管理から国内配送物流まで数多くの実績を保有
  3. 梱包、加工、カスタマイズ作業:定型、非定型、あらゆる作業に対応
  4. 倉庫庫内管理、リアルタイム在庫情報IT管理:自社開発の統合型WMSをはじめ、提供されるWMS使用も可能
  5. 緊急対応:国内対応だけでなく、在庫逼迫する別国へ在庫の再輸出も可能

国際貿易物流に置いて、Door to Door 一貫対応を実践しております。

株式会社明正は、中国、インドにも拠点を保有しており、輸出業務、日本までの海上輸送手配まで、Door to Door の一貫対応も可能です。
  1. 海貨業を中心とした輸出入貿易物流業が専門
  2. 東京・横浜港湾エリアに定温・空調設備を持った8倉庫を保有
  3. 物流作業効率化のためのご提案を常に考慮
  4. 小回りが利く
  • 輸出も輸入も、通関、B/L、L/C等に関するご質問、現地情報、見積もり等、全て営業担当者が対応致します。
  • 勿論、急ぎの案件にも対応可能です。
  • また、保税倉庫内に梱包工場がございますので、梱包案件も得意です。
  • 木箱、パレット、トライウォール等、アイテムに最適の梱包のご提案をさせて頂きます。
  • マルチベンダーからの小ロット多品種納入品物流集約マネジメントはもとより、それら製品特性にあわせた輸出マネジメントまで、あらゆる輸出トランザクションに対して実績がございます。
  • 新規商品取扱いに先立つHS CODEの事前登録のご確認、ご相談にも対応致します。

梱包工場、保税蔵置場、艀積設備を同一構内に設置

明正の横浜湾出田町営業所は、梱包工場、保税蔵置場および艀積設備とが同一構内にあります。 通常の場合、梱包工場と保税蔵置場とが異なる場所にあるため、その間の輸送コストがかかります。 明正の場合は、各工程間に輸送費が発生しない為トータルコストの削減と時間短縮が実現できます。また、重量物の梱包・積出しについても多くの実績があり、安全・確実に梱包・艀積いたします

お客様ごとに固定の窓口担当で対応

  • お取引開始後は、専任担当者で担当させて頂いております。
  • 専任担当者の指示のもと、サポートメンバーを配し、全てのご要望に対応する体制をとってまいります。
  • 過去データ(実績)保持も含め、貴社物流特性を全員が共有する体制をとってまいります。

幅広い業務にフレキシブルに対応

  • 日本全国の各港に提携先がございますので、本資料に掲載設備以外の作業も対応可能です。
    ※海外案件も是非ご相談ください。(料金もサービスも横浜の自社施設と同レベルです。)
  • 危険品等の特殊品目も提携倉庫で対応させて頂きます。
    (通関その他のドキュメンテーションは当社が行います)